SIM インストラクションセットシミュレータ


The embedded tools company
ソフトウェア
ペリフェラルシミュレーションモデル


SIM インストラクションセットシミュレータ
  ハイライト
TRACE32の統合部分
デバッグするシステムとして設定可能 (PBI=SIM)
事後解析デバッグが可能

全てのTRACE32ツールと互換性のあるソフトウェア
簡単で高レベルなデバッグ/アッセンブラのデバッグ
OS認識デバッグ
キャッシュシミュレーション(アーキテクチャに依存)
バストレースプロトコルに基づいたプログラムとデーターフロートレース
高度トレース解析機能
強力なスクリプト言語
ペリフェラルシミュレーション用プログラミングインターフェース

ユーザ定義命令をサポートするプロセッサアーキテクチャに非対応

 AD, ALLWINNER, AMBIQMICRO, AMLOGIC, AMPERE, ARDUINO, ARM, AVALENT, BROADCOM, CIRRUS, COBHAM, CORTINA, DIALOG, DIGI, FARADAY, GIGADEVICE, HILSCHER, HISILICON, IDT, INFINEON, INTEL, LAPIS, LSI, MACOM, MARVELL, MAXIM, MICROCHIP, MICROSEMI, NORDICSEMI, NUVOTON, NVIDIA, NXP, OKI, ONSEMI, QUALCOMM, RARITAN, RENESAS, ROCKCHIP, SAMSUNG, SCALEOCHIP, SHARP, SILICONLABS, SILICONMOBILITY, SOCIONEXT, STM, TELEDYNE-E2V, TI, TOSHIBA, XILINX

 
  はじめに
TRACE32インストラクション・セット・シミュレータは、TRACE32がサポートする、ほぼ全てのプロセッサアーキテクチャに対応しています。このツールの充実した機能を使用するには、TRACE32シミュレータライセンスが必要です。


Link Support
テクニカルサポート
TRACE32 Simulator License




 

ソフトウェア


OS 認識デバッグ
  • タスク実行時間の統計的な評価及びグラフィック表示
  • タスクに関連のある関数実行時間評価
  • タスク状態の統計的な評価及びグラフィック表示
  • システムコールの手動実行
  • タスクスタックカバレッジ
  • OSデータ用のPRACTICE関数
  • RTOS に関連のあるプルダウンメニュー
  • タスクを選択デバッグ

トレース解析
  • 関数の実行時間を詳細解析
  • タスク実行時間/ステートを詳細解析
  • 変数の変化の推移を時間軸でグラフィカル解析
  • 単一イベントのタイムインターバルを解析 (割込み処理など)
  • 2つのイベント間のタイムインターバルを解析

スクリプト言語
  • 構造化言語
  • メニューのサポート
  • コマンドのログ
  • カスタムメニュー
  • ツールバーやボタンのカスタム化
  • ダイアログウインドウのカスタム化
  • 64ビット算術演算
  • 数字、論理、文字列操作
  • システム状態への直接アクセス

 

ペリフェラルシミュレーションモデル


ローターバッハは、ペリフェラルシミュレーションモデルを書くためのTRACE32シミュレータAPIを提供しています。ペリフェラルシミュレーションモデルは、ライブラリとしてTRACE32にコンパイルする必要があります。




Copyright © 2021 Lauterbach Japan, Ltd., Kouhoku-ku, Nisso 16th Building, Yokohama-shi, Japan 222-0033   Impressum     Privacy Policy
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice.
Last generated/modified: 16-Sep-2021