TRACE32 インストラクションセットシミュレータ


The embedded tools company
デバッグ/トレース機能
ペリフェラルシミュレーションモデル
Tool Qualification Support-Kit


TRACE32 インストラクションセットシミュレータ
  ハイライト
TRACE32 デバッガ製品
デバッグシステムとして設定変更(PBI=SIM)で利用可能
実行後の解析デバッグが可能

Tricore は、Tool Qualification Support-Kit (TQSK) 対応

全ての TRACE32 ツールとの互換
OS 認識デバッグ
キャッシュシミュレーション(アーキテクチャに依存します。)
バストレースプロトコルをベースにしたプログラム/データーフロートレース
高度なトレースデータの解析機能
強力なスクリプト言語
ペリフェラルシミュレーション用プログラミングインターフェース

ユーザ定義命令をサポートするアーキテクチャには非対応

 
  はじめに
TRACE32 インストラクションセットシミュレータは、TRACE32 がサポートする、ほぼ全てのプロセッサアーキテクチャに対応しています。インストラクションセットシミュレータの全ての機能を利用するには、シミュレータライセンスが必要になります。


Link Support
テクニカルサポート
TRACE32 Simulator License




 

デバッグ/トレース機能


OS 認識デバッグ
  • タスク実行時間の統計的な評価及びグラフィック表示
  • タスクに関連のある関数実行時間評価
  • タスク状態の統計的な評価及びグラフィック表示
  • システムコールの手動実行
  • タスクスタックカバレッジ
  • OSデータ用のPRACTICE関数
  • RTOS に関連のあるプルダウンメニュー
  • タスクを選択デバッグ

トレース解析
  • 関数の実行時間を詳細解析
  • タスク実行時間/ステートを詳細解析
  • 変数の変化の推移を時間軸でグラフィカル解析
  • 単一イベントのタイムインターバルを解析 (割込み処理など)
  • 2つのイベント間のタイムインターバルを解析

スクリプト言語
  • 構造化言語
  • メニューのサポート
  • コマンドのログ
  • カスタムメニュー
  • ツールバーやボタンのカスタム化
  • ダイアログウインドウのカスタム化
  • 64ビット算術演算
  • 数字、論理、文字列操作
  • システム状態への直接アクセス

 

ペリフェラルシミュレーションモデル


TRACE32 Simulator API を利用してペリフェラルのシミュレーションモデルを作成可能です。このシミュレーションモデルは、ライブラリとして TRACE32 にロードされます。

 

Tool Qualification Support-Kit


2021年6月より、TriCore 用インストラクションセットシミュレータに対応した 有償の Tool Qualification Support-Kit for Tricore (TSSTC)を提供しています。 この TSSTC は、安全関連プロジェクトに向けた TQSK の補助による認定を受けた後、PIL シミュレーションや MC/DC カバレッジなど、ユニットテストの段階でのテストツールとして使用可能です。 現在、Tricore 以外のアーキテクチャ用キットのリリースを計画しています。

TriCore 用 TRACE32 インストラクションセットシミュレータのブロック図



TSSTC にご興味のある方は、 TRACE32 TQSK Customer Interfaceにご登録ください。 登録後、TRACE32 TQSK のパーソナライズされたバージョンをダウンロード可能です。



Copyright © 2022 Lauterbach Japan, Ltd., Kouhoku-ku, Nisso 16th Building, Yokohama-shi, Japan 222-0033   Impressum     Privacy Policy
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice.
Last generated/modified: 01-Jul-2022