トレース機能


The embedded tools company
特長


Picture
  ハイライト
Trace Sinks
フィルタおよびトリガ
トレースベースデバッグ
キャッシュ解析
トレースベースプロファイリング
トレースベースコードカバレッジ
エナジープロファイリング

TOP

特長


Trace Sinks
  • Support for all common on-chip trace buffers
  • Trace memory within a TRACE32 Debug & Trace Tool with a fixed size (128 MByte up to 4 GByte) for off-chip trace ports
  • TRACE32 Debug & Trace Tool allows streaming of the trace information to a file on the host computer whilst it is being recorded. This provides the capability to use trace memory buffers of to up to 1 T Frames.
  • Real-time processing of streamed trace information provides virtually infinite trace (ETMv3 and PTM only)
Trace Filter and Trigger
  • Sample only the specified event
  • Sample the complete program flow and the specified data event
  • Switch the sampling to the trace buffer on/off after a specified event occurred
CTSコンテキストトラッキングシステム
  • リアルタイムプログラムのシングルステップ
  • ローカルおよびグローバル変数の表示
  • スタックフレーム表示
  • ステップ、バックステップとステップオーバー
  • 条件付ステップ
  • トレース上でのレジスタ変数の表示
  • トレース上でのパラメータ付関数ネスティング表示
Cache Analysis
  • Basic support for all microcontrollers
  • Advanced support for ARM architecture
  • Optimize instruction and data cache usage
  • Find bus transfer bottlenecks
  • Verify effects of code optimisation
  • Simulate effects of different cache sizes
  • Various graphical and numerical displays
Statistic Analyzer
  • 関数の実行時間を詳細解析
  • タスク実行時間/ステートを詳細解析
  • 変数の変化の推移を時間軸でグラフィカル解析
  • 単一イベントのタイムインターバルを解析 (割込み処理など)
  • 2つのイベント間のタイムインターバルを解析
トレースベースコードカバレッジ
  • Real-time code coverage without instrumentation
  • Suitable for long-term testing
  • Analysis for both assembly and source code level
  • Off-line review capabilities
  • Full support of multicore chips
エナジープロファイリング
  • 3電流, 4電圧をリアルタイム計測
  • 電流, 電圧および電力イベントによるリアルタイムトリガ
  • TRACE32トレースツールとの時間相関
  • 関数およびタスクレベルで消費電力の統計解析
  • TRACE32ユーザインタフェースに統合化





Copyright © 2014 Lauterbach Japan, Ltd., Kouhoku-ku, Yokohama-shi, Japan 222-0033  Impressum
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice.
Last generated/modified: 14-Apr-2014