保証


The embedded tools company



 

TRACE32 製品保証期間


TRACE32 製品の新規購入時には、12 か月間のソフトウェア保証、および 3 年間のハードウェア保証が付与されています。これらの保証期間中は、ソフトウェアのバージョンアップ、ハードウェアの修理などを無償でご利用いただけます。
 

TRACE32 ソフトウェア保証について


すべての TRACE32 ソフトウェア製品には、新規購入時 12か月の保守契約が含まれています。

ソフトウェア保守契約

ソフトウェア保守契約により、ソフトウェア製品の保守を随時更新して頂くことが可能です。ソフトウェア保守契約は、それぞれの TRACE32 システム(ソフトウェア)に対してライセンスされ、有効期間は 1年間になります。また、ソフトウェア保守契約の価格は、TRACE32 システムの構成に依存しません。

保守契約の中断期間

ソフトウェア保証期間の終了後、またはソフトウェア保守契約期間の終了後に、ソフトウェア保守契約の更新を行う場合、保守契約が連続しない期間(または期間の一部)について別途費用を申し受けます。費用についてはお問い合わせください。

ソフトウェアバグの修正

ソフトウェア保証期間中もしくは、ソフトウェア保守契約期間中にソフトウェアの問題が報告された場合、適正な期間での問題の修正版のリリース、もしくは、問題のワークアラウンドの提供を行います。

ソフトウェアアップデート

ソフトウェア保守契約期間中は、お客様のご要望に応じて、ソフトウェアの無償アップデートを提供しています。また、通常、年 2 回、定期アップデートを行っており、ソフトウェア保守契約期間中は、このアップデートを無償で利用することが可能です。

マニュアルについて

保守契約の有効期間中は、オンラインヘルプのアップデート(マニュアルと同内容)を常時ダウンロードして頂けます。 また、大規模な変更を伴ったマニュアル更新の際は、保守契約には含まれていないため、別途購入いただく必要があります。


Software Warranty

 

TRACE32 ハードウェア保証について


ハードウェア保証期間

すべての TRACE32 ハードウェア製品には、新規購入時 3 年間の無償ハードウェア保証期間が含まれています。

ハードウェアの問題の修正

ハードウェア保証期間中にお客様からハードウェアの問題が報告された場合、適正な期間での問題個所の改修、もしくは問題のワークアラウンドの提供を行います。

故障したハードウェアの修理

過失によるハードウェアの破損でない場合、ハードウェアの保証期間中はハードウェア修理を無償にて承ります。 ハードウェアの無償修理は、部品代、工賃、ローターバッハからお客様への返送料などを含んでいます。 ただし、通常のご利用方法、環境により消耗した部品の交換は、ハードウェア保証の対象外となります。


Hardware Warranty
 

TRACE32 テクニカルサポートについて


ライフタイムテクニカルサポート

製品に関するテクニカルサポートは、製品の標準的な使用期間中(5年〜10年)は、無償で対応いたします。
 

TRACE32 Contact


TRACE32 製品保証、ソフトウェア保守契約、ハードウェア保証などについてのお問い合わせは、info@lauterbach.co.jp までお願いします。



Copyright © 2022 Lauterbach Japan, Ltd., Kouhoku-ku, Nisso 16th Building, Yokohama-shi, Japan 222-0033   Impressum     Privacy Policy
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice.
Last generated/modified: 14-Apr-2022