News - Tessent Embedded Analytics向けインフラストラクチャのデバッグサポート


The embedded tools company






Höhenkirchen-Siegertsbrunn, 24-May-2021


[sashkin7]/123rf.com

Tessent Embedded Analytics向けインフラストラクチャのデバッグサポート


ローターバッハ社は、Siemens Digital Industries SoftwareのTessent™Embedded Analyticsソリューションのサポートを発表しました(従来のUltraSoCはSiemens Digital Industries Softwareの一部になりました)。現在の焦点はRISC-VおよびArm®Cortex®コアですが、これを拡張して追加してアーキテクチャをサポートすることができます。

SoCの複雑化は増し、多くの場合、さまざまなメーカーのコアが含まれています。 Tessent Embedded Analyticsソリューションの汎用性のある、メーカーに依存しないモジュラー設計により、SoC内のさまざまなIPブロックのデバッグ、トレース機能をサポートするように調整できます。実際、Siemensは初めて、Efficient Trace for RISC-Vバージョン1(プログラムとデータ)に準拠した、コアメーカーに依存しないIPブロックを提供します。

ローターバッハ社は、Tessent Embedded Analytics IPの機能をサポートし、業界のリーダーに求められる各種機能を提供します。例えば、JTAGを介したクラシックデバッグや、USBを介したクローズドシステムデバッグ、シングルコアおよびマルチコアデバイスのRISC-Vコアトレース分析、 SoC相互接続トラフィックの分析、 TessentATB相互接続を使用したArmCoreSightTPIU、HSSTPを介したオフチップトレースなどです。

ローターバッハ社のマネージングディレクターを務めるNorbertWeissは、次のように述べています。「Tessent Embedded Analyticsのサポートにより、弊社は、SoCをデバッグおよびトレースするための強力な手法をお客様に提供します。弊社の企業理念は、常に最新のテクノロジーをタイムリーにサポートし、お客様が期待する最先端のデバッグおよびトレースツールを提供することです」。

シーメンス社のTessent Silicon Lifecycle SolutionsグループのプロダクトマネージャーであるRichard Oxland氏は、次のように述べています。「私たちは、幅広いコアアーキテクチャをサポート、デバッグの各手法を可能にするため、クラス最高のツールベンダーと協力するなど、設計に適切な選択を実現するため、長年取り組んでいます。 ローターバッハ社と協力して、相互のお客様にシステムレベルの洞察力を提供し、SoCの複雑さを活用して、製品をより迅速かつ低コストで市場に投入できるようになったことを嬉しく思います。」

Tessent Embedded Analytics IPのサポートに関するお問い合わせは、お近くのLauterbach担当者にご連絡ください。


Additional Information
Debugging via USB
Trace Solution for RISC-V



Copyright © 2021 Lauterbach GmbH, Altlaufstr.40, 85635 Höhenkirchen-Siegertsbrunn, Germany   Impressum     Privacy Policy
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice. Report Errors
Last generated/modified: 24-May-2021