News - TRACE32®:Wind River Helix仮想化プラットフォーム用のJTAGデバッグをサポート


The embedded tools company






Höhenkirchen-Siegertsbrunn, 24-May-2019


TRACE32®: Wind River Helix仮想化プラットフォーム用のJTAGデバッグをサポート、開発者向けの完全仮想化デバッグアクセスを実現

マイクロプロセッサ開発ツールのトップメーカーであるローターバッハ社は、TRACE32 JTAGデバッグツールによるWind River® Helix™仮想化プラットフォーム(Helixプラットフォーム)のサポートを発表しました。 Helixプラットフォームは、ウインドリバー社の新しいエッジコンピューティングソフトウェアプラットフォームです。複数のオペレーティングシステムを実行し、クリティカリティが異なるアプリケーションを1つのプラットフォームに統合し、航空宇宙、自動車、防衛、産業、および医療市場向けに、設計の簡易化、安全性、将来性を強化しています。TRACE32は、このような異種システムのJTAGデバッグをサポートし、すべてのゲストに同時にアクセスできます。現在ルネサスR-Car H3、R-Car M3、およびザイリンクスZynq Ultrascale +用にリリースされているARMv8アーキテクチャがサポートされています。

ウインドリバー社のパートナーとして、ローターバッハ社は、同社のプラットフォームの発売と同時にサポートすることを約束しています。このため、ウインドリバー社と密接に協力しながら、ローターバッハは社はTRACE32を拡張して、Helixプラットフォームに合わせた包括的なデバッグ環境を含めました。

Helixプラットフォームは、VxWorks®RTOS、Wind River Linux、およびType 1 ハイパーバイザーを基盤として提供し、アプリケーションがそれぞれ異なるセーフティ、セキュリティレベルで独立して実行することを可能にし、リアルタイムの決定的な動作がプラットフォーム上の他の機能の影響を受けないようにします。 Helixプラットフォームは、変更の必要なく、ゲストとして各種オペレーティングシステムを実行する機能も提供するため、開発者はソフトウェア投資を保護しながら、レガシーソフトウェアを再利用することができます。

さまざまなパーティションにあるいくつかのOSで、ハードウェアデバッガを使用してHelixプラットフォームのような仮想化システムをデバッグするのは複雑な作業です。デバッガ(および開発者)は、システム内のどこからでも変数にアクセスし、ブレークポイントを設定するためには、どのパーティションがアクティブで、非アクティブなパーティションにどのようにアクセスするかを知る必要があります。

ローターバッハ社は、TRACE32デバッガを拡張し、Helixプラットフォームで作成されたすべての仮想マシンとそのメモリ構成を検出できるようにしました。デバッガは、仮想化層だけでなく、コアがアクティブであるか否かにかかわらず、すべてのゲストOS環境、およびゲストで実行されているアプリケーションにアクセスすることができます。 TRACE32は高度な仮想アドレス指定方式を採用しているため、どのVMのどのアドレスも一意的に識別することができます。関数や変数のシンボルはこの専用のアドレスにバインドされているため、開発者はデバッグシンボルにアクセスするだけで、システム内のどこでも同時にアクセスできます。

Helixプラットフォームはオペレーティングシステムに依存せず、変更の必要なくゲストオペレーティングシステムとして、Microsoft®、Windows®、その他のシステムを実行する機能を提供します。 TRACE32を使用すると、開発者は各VM内の複数のタスクリストやその他のOSオブジェクトを表示でき、同一のゲストオペレーティングシステムの複数のインスタンスが実行されている場合でも、すべてのゲストに対して同時に可視性を確保できます。 これらのTRACE32 JTAGデバッグ機能は、I/Oポートへのアクセスを制限する必要のあるセーフティ、セキュリティクリティカルなシステム向けに認証取得のため、テストハードウェアではなく、実際の量産ハードウェアプラットフォームをテストするのに最適です。

ウインドリバー社のHelixプラットフォームとローターバッハ社のTRACE32を組み合わせて使用することで、開発者はシステム内の任意のコードをいつでもデバッグすることができ、ハイパーバイザと各種ゲストを含む、どの部分にでもいつでもアクセスすることができます。 この機能は既に利用可能であり、TRACE32の標準ソフトウェアに付随して提供されます。



Copyright © 2019 Lauterbach GmbH, Altlaufstr.40, 85635 Höhenkirchen-Siegertsbrunn, Germany   Impressum     Privacy Policy
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice. Report Errors
Last generated/modified: 24-May-2019