マルチコアデバッグ対応


The embedded tools company
単一インスタンスのデバッガによる複数コア対応
TRACE32 インスタンス内シングルコア構成
TRACE32 インスタンス内マルチコア構成




Support
テクニカルサポート



Support
 

単一インスタンスのデバッガによる複数コア対応


ローターバッハのポリシーは、マルチコアチップ/マルチプロセッサシステムの全コアに対し、デバッガを提供することです。 そのために、高性能コアやリアルタイムコアはもちろん、DSP やコンフィギュラブルコアなど、チップに集積して性能を向上させる様々なコアを幅広くサポートしています。

独立した複数のコアはもちろん、同一コア内のマルチコアも TRACE32 GUI によりデバッグが可能です。 TRACE32 AMP は、個々の TRACE32 GUI インスタンスを、マルチコアデバッグ用に統合しています。 テスト中のシステムのコア数が、シングルであるか、複数であるかは、重要ではありません。 TRACE32 AMP は、異なるコア/クラスタへの同時アクセスを実現しており、システムのスタート、ストップの同期を制御可能です。

Support

 

TRACE32 インスタンス内シングルコア構成


ベアメタル、OSを意識したデバッグ、ハイパーバイザーを意識したデバッグが、シングルコア上で可能です。
Support

 

TRACE32 インスタンス内マルチコア構成


コアのクラスタに対し、ベアメタル、OS認識デバッグ、ハイパーバイザー認識デバッグ、マルチクラスタデバッグが可能です。
Support

Support



Copyright © 2022 Lauterbach Japan, Ltd., Kouhoku-ku, Nisso 16th Building, Yokohama-shi, Japan 222-0033   Impressum     Privacy Policy
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice.
Last generated/modified: 01-Sep-2022