Cortex-M 用 uTrace


The embedded tools company
構成
コネクターケーブル


Cortex-M 用 uTrace
  ハイライト
Cortex-M 向けオールインワンのデバッグ/トレースソリューション
Cortex-M 搭載シングルコアマイクロコントローラのデバッグに最適
Cortex-M (シングルデバッグポート)のみを搭載したマルチコアマイクロコントローラデバッグに最適

256MByte のトレースメモリ
ホストコンピュータへの USB 3.0 インターフェース
TRACE32 ストリーミング最大 150MByte/s
サポートチップ all Cortex-M based microcontrollers


Support
テクニカルサポート



 

構成


microtrace_config

Cortex®-M 対応 µTrace® 構成例

左側の画像は、コネクタ A に MIPI20T-HS Whisker ケーブルを接続した標準的な構成例になります。 右側の画像は、TRACE32 Mixed-Signal Probe をコネクタ B に接続している拡張構成例になります。

 

コネクターケーブル


Whisker MIPI20T for Arm/Cortex
  • Support for MIPI20T and MIPI10 pinout
  • Support for standard JTAG, Serial Wire Debug, and cJTAG (IEEE 1149.7)
  • 400 MBit/s per trace channel
  • AutoFocus Self-Calibration for Cortex-M
  • Voltage range 1.2V to 5V

TRACE32 Mixed Signal Probe
  • デジタル/アナログ信号の記録、プログラムフローとの相関
  • デジタル信号:12チャネル、0V〜5V、200MSamples/s/チャネル、スレッショルド0.1V〜2.5V
  • アナログ信号:シングルエンド電圧 6 チャンネル、-12V - +12V、13ビット分解能、電流センス 2 チャンネル、最大240mVの差動シャント抵抗電圧、1MSample/sの 変換レート




Copyright © 2021 Lauterbach Japan, Ltd., Kouhoku-ku, Nisso 16th Building, Yokohama-shi, Japan 222-0033   Impressum     Privacy Policy
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice.
Last generated/modified: 07-Jun-2021