TRACE32 コードカバレッジ - レポート


The embedded tools company
はじめに
コメント
レポートユーティリティ




Support
テクニカルサポート


 

はじめに


Support

コードカバレッジ測定が完了した後、結果を記録するためにコードカバレッジレポートを生成する必要があります。 TRACE32には、カバレッジレポートユーティリティが含まれています。

レポートを生成する前に、コードカバレッジの妥当な差異をコメントアウトすることができます。
 

コメント


テスト完了後に対処しなければならないコードカバレッジのギャップの発生には多数の原因があります。デッドコードは受け入れられないので、検出後に削除しなければなりません。一方で、現在アクティブなシステム構成に依存する非アクティブ化されたコードは許可されます。

Support

TRACE32を使用すると、特に注意する必要のあるコードセグメントを簡単に処理することができます。各箇所に素早くナビゲートするための追加コメントを行に補足することができます。
 

レポートユーティリティ


Support

TRACE32 Report Utilityには、コードカバレッジの結果を.xmlファイルにエクスポートするためのダイアログが用意されています。各種Webブラウザで.xmlファイルをシームレスに表示することができます。

Support




Copyright © 2019 Lauterbach Japan, Ltd., Kouhoku-ku, Nisso 16th Building, Yokohama-shi, Japan 222-0033   Impressum     Privacy Policy
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice.
Last generated/modified: 06-May-2019