MPC5xxx/SPC5xx デバッガ


The embedded tools company


MPC5xxx/SPC5xx デバッガ
  ハイライト
広範なC++サポート
フラッシュプログラミング
洗練されたキャッシュデバッグ
MMUをフルサポート
多くのRTOSサポート
VLE(Variable Length Encording)サポート
eTPU/GTM/SPTデバッグ
サポートチップ
 MPC5514, MPC5515, MPC5516, MPC5517, MPC5533, MPC5534, MPC5553, MPC5554, MPC5561, MPC5565, MPC5566, MPC5567, MPC5601D, MPC5601P, MPC5602B, MPC5602C, MPC5602D, MPC5602P, MPC5602S, MPC5603B, MPC5603C, MPC5603P, MPC5604B, MPC5604C, MPC5604E, MPC5604P, MPC5604S, MPC5605B, MPC5606B, MPC5606S, MPC5607B, MPC5632M, MPC5633M, MPC5634M, MPC5642A, MPC5643A, MPC5643L, MPC5644A, MPC5644B, MPC5644C, MPC5645B, MPC5645C, MPC5645S, MPC5646B, MPC5646C, MPC5668E, MPC5668G, MPC5673F, MPC5673K, MPC5673L, MPC5674F, MPC5674K,
> more


FAQ
よくある質問
Order
オーダー情報
Support
テクニカルサポート



 

出版


"デバッグ&トレース: NXP Qorivva MPC5xxx and STMicroelectronics SPC5xxx"  

特長


高速ダウンロード

  • JTAGインターフェース経由で2200 KByte/秒(コアクロック 120 MHz min., JTAGクロック 40 MHz)

 

互換トレース機能


MPC55xx/MPC56xx用NEXUSデバッガ&トレース
  • NEXUS規格 クラス 1 ~ 3+ をサポート
  • 使いやすい高級言語・アセンブラデバッグ
  • すべてのコンパイラに対応
  • プログラムフロー・データトレース
  • 最大4GByteトレースメモリ
  • トリガプログラミング
  • 全ホストに対応
  • USBおよびイーサネットインタフェース
  • VLE (Variable Length Encoding)サポート
  • eTPU/GTM/SPTデバッグ
  • eTPUトレース
  • DMA、FlexRay等のデータトレース

MPC57xx NEXUS高速シリアルトレースポート
  • Aurora NEXUS高速シリアルトレース
  • 分岐トレースメッセージ(BTM)を経由したプログラムフロー
  • データトレースメッセージ(DTM)をサポート
  • オーナーシップトレースメッセージ(OTM)経由で現在のタスク情報を表示
  • オンチップ・ペリフェラル・ブロックトレースをサポート
  • NEXUSクライアントおよびTRACE32が生成したタイムスタンプをサポート
  • マルチコアトレース
  • 包括的なプログラムプロファイリング
  • ターゲットOS認識プロファイリング
  • コードカバレッジ

Qorivva MPC57xx and SPC57xx On-chip Trace
  • For MPC57XX and SPC57XX with "trace-to-memory" feature
  • Program flow via Branch Trace Messages (BTM)
  • Data Trace Messaging supported (DTM)
  • Information on current task via Ownership Trace Messages (OTM)
  • Supports onchip peripheral block tracing
  • Supports timestamps generated by NEXUS clients
  • Multicore tracing
  • Comprehensive program profiling
  • Target-OS aware profiling

 

マルチチップ/マルチコアサポート


  • JTAGデイジーチェーン、SOC上のマルチコアをサポート
  • e200マルチコアのデバッグ(要マルチコアライセンス) :
    • MPC5514, MPC5515, MPC5516, MPC5517
    • MPC564xL, SPC564Lxx, MPC567xK, SPC56HKxx 分離パラレルモード(DPM)で動作
    • MPC564xC, SPC56ECxx
    • SPC56AP60
    • MPC5668G
    • MPC5676R
    • MPC57XX (MPC5726L, SPC572L, MPC5744P, SPC570Sを除く)
    • PXS20xx, PXS30xx 分離パラレルモード(DPM)で動作
    • PXN20xx
  • 一度に複数のコアをデバッグする場合、マルチコアライセンスLA-7960Xが必要
  • eTPU、GTM用デバッガ装備(マルチコアライセンス不要)
 

eTPU デバッガ


eTPU用デバッガ
  • eTPU をフルサポート
  • "Step" 及び "Go" コマンド
  • 全てのeTPUブレークポイントをサポート
  • マイクロコード用逆アセンブラ
  • ステップ中の全eTPUレジスタをモニタ
  • eTPU内部レジスタを変更
  • エントリポイントの表示
  • eTPU 周辺レジスタ表示

 

ソフトウェア


 

Adaption


Adaptation for Automotive Debug Connector

JTAG Connector for MPC5xxx (OnCE) Standard

ハーフサイズアダプタ
  • 100 mil ⇒ 50 mil サイズ変換アダプタ
  • ターゲット上コネクタの設置面積を縮小化

 

構 成 例





Copyright © 2019 Lauterbach Japan, Ltd., Kouhoku-ku, Nisso 16th Building, Yokohama-shi, Japan 222-0033   Impressum     Privacy Policy
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice.
Last generated/modified: 03-Dec-2019