C6000用JTAGデバッガ


The embedded tools company
ソフトウェアデバッガ
構成例


C665[57] C667[01248] DAVINCI INTEGRA Jacinto 5 JACINTO1 JACINTO1DDR JACINTO2 TCI6608 TCI6614 TCI6616 TCI6618

C6000用JTAGデバッガ
  ハイライト
使い易い高級言語/アセンブラレベルデバッガ
全てのコンパイラに対応
RTOS 認識機能
内部/外部周辺レジスタ表示(論理レベル)
Flash プログラミング
強力なスクリプト言語
オンチップブレークポイント及びトリガ機能
オンチップトレース
高速スナップショット&スポットポイント
マルチプロセッサデバッグ
マルチコアデバッグ
全TRACE32ツールにおいてデバッガソフトウェアは共
サポートチップ
 66AK2E02, 66AK2E05, 66AK2G02, 66AK2G12, 66AK2H06, 66AK2H12, 66AK2H14, 66AK2L06, AM571X, AM572X, AM574X, AM576X, AWR1642, AWR1843, DRA6XX, DRA71X, DRA72X, DRA74X, DRA74XP, DRA75X, DRA75XP, DRA76XP, DRA77XP, DRA78X, DRA79X, DRX401, DRX402, DRX403, DRX404, DRX406, DRX407, DRX414, DRX416, DRX440, DRX442, DRX443, DRX444, DRX445, DRX446, DRX447, DRX449, DRX453, DRX457, DRX459, OMAP-L137, OMAP-L138, OMAP2430, OMAP3430, OMAP3440, OMAP3525, OMAP3530, OMAP3630, OMAP3640, OMAP4430, OMAP4460, OMAP4470, OMAP5430,
> more
 
  はじめに
TRACE32-ICDは、オンチップデバッグインタフェースを幅広くサポートしています。デバッガのハードウェアはユニバーサルな仕様になっているため、ターゲットプロセッサを変更した場合でも、デバッグケーブルとソフトウェアを変更するだけで、異なるターゲットプロセッサに対応することができます。


Link Volt
動作電圧
Order
オーダー情報
Support
テクニカルサポート
[www.ti.com]  TI DSP Site




 

ソフトウェアデバッガ


 

構成例





Copyright © 2019 Lauterbach Japan, Ltd., Kouhoku-ku, Nisso 16th Building, Yokohama-shi, Japan 222-0033   Impressum     Privacy Policy
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice.
Last generated/modified: 19-Aug-2019