トレースフィルタ/トリガ


The embedded tools company
特長


トレースフィルタ/トリガ
  ハイライト
指定したイベントのみサンプリング
全体のプログラムフローおよび指定したイベントをサンプリング
指定したイベントが生じた後、トレースバッファへのサンプリングのON/OFFの切り替え
 
  はじめに
メモリ容量によりトレース情報量も制限されるため、トレースする情報を指定することが有用です。


Support
テクニカルサポート
TOP

特長


  • TraceEnable:指定したイベントのみサンプリングします。
  • TraceData:全体のプログラムフローおよび指定したデータイベントをサンプリングします。
  • TraceON:指定したイベントが生じた後、トレースバッファへのサンプリングをONに切り替えます。
  • TraceOFF:指定したイベントが生じた後、トレースバッファへのサンプリングをOFFに切り替えます。
  • TraceTrigger:指定したイベントが生じた際にトレースバッファへのサンプリングを停止します。トリガディレイの可能性あり。



Copyright © 2016 Lauterbach Japan, Ltd., Kouhoku-ku, Nisso 16th Building, Yokohama-shi, Japan 222-0033  Impressum
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice.
Last generated/modified: 19-Oct-2016