デバッガハードウェア


The embedded tools company
コンセプト
ハードウェア
機能
Features


デバッガハードウェア
  ハイライト
わかり易い高級言語及びアセンブラデバッガ
多くのコンパイラに対応
RTOS 認識
全てのホストプラットフォームに対応
高速ダウンロード
内部及び外部ペリフェラルをロジックレベルで表示
フラッシュプログラミング
強力なスクリプト言語
ハードウェアブレークポイントとトリガー機能 (オンチップデバッグインタフェースでサポートされていれば)
マルチプロセッサデバッグ
トレースとトリガーを拡張可能
ロジックアナライザ
全てのTRACE32ツールにおいて互換性
 
  はじめに
高密度FPGA技術と最新VHDL設計手法により、高スループットを実現するツールラインナップです。

TRACE32 PowerToolsは32ビットRISCプロセッサ開発において即応性の高いデバッグ環境を実現しています。

本ツールラインでは、デバッグ、トレース機能はもちろんのこと、ロジック解析をも1つのシステムに統合しています。


Support
テクニカルサポート



 
TOP

コンセプト


ICD PowerToolsシリーズでは、高速16, 32ビットマイコン及びコアを実装したハードウェア/ソフトウェアの統合化用の高性能ツールを網羅しています。

デバッガとトレースシステムは、260MIPSの高速マイコンPowerPCで動作し、USB又はイーサネットに接続されます。JTAGインタフェースで最大 2 MByte/secのスピードでダウンロードが可能です。解析データは、100MHzイーサネット接続及びデータ圧縮技術を使用し、実効転送速度20MByte/secで転送されます。

 
TOP

ハードウェア







     High-Speed JTAG/BDMデバッガ

ARM、Cortex、Power Architecture、Intel x86/x64など、80以上のマイクロプロセッサ・アーキテクチャをサポート
各アーキテクチャに対応したデバッグケーブルで接続する汎用デバッグモジュール
CombiProbeでデバッグ、4ビットシステムトレース可能な汎用デバッグモジュール
全てのホスト環境に対応したUSB3.0インターフェース
PowerProbe、PowerIntegratorなどのロジックアナライザモジュールを拡張可能なPODBUSインターフェース
トリガコネクタでトリガパルス送受信


     PowerTraceステートアナライザ

トレースメモリ:1/2/4GByte
汎用トレースモジュールをアーキテクチャ専用トレースプローブでターゲットに接続(プリプロセッサ)
最大19.2 Gbit/sまで各種パラレルトレースポートをサポート 例)16ビット、最大300MHz
DDRサンプルレート
最大4レーンまでのシリアルトレースポート、各レーン最大6.5
Gbit/sをサポート
最大1.6 Gbit/sまでのストリーミングをサポート
独立した17チャネルロジックアナライザ(標準プローブ使用)
エナジープロファイリング(オプションのアナログプローブ使用)
PODBUS ExpressインターフェースでPowerDebug
PROに接続(PowerDebug IIの後継製品)
PODBUS /PODBUS ExpressインターフェースでPowerProbe,
PowerIntegratorなどのロジックアナライザモジュールに接続


     Nexusデバッガ

NEXUS規格 クラス1~3+ をサポート
オンチップ及び外部フラッシュへのプログラミング機能
メモリへのリアルタイムアクセス
ハードウェアブレークポイントとトリガー機能
最大200 MHzのプログラム及びデータフロートレース
最大4GByteトレースメモリ
2点間アドレスのデータフロートレース
命令実行トリガー及びデータアクセストリガー
統計機能/パフォーマンス解析
コードカバレッジ
外部トリガー入力/出力
USB、イーサネットまたはパラレルインタフェース


     PowerProbe - ロジック/プロトコル・アナライザ

最高400MHzのタイミングアナライザ
最高100MHzのステートアナライザ
64入力チャンネル
トランジェントレコーディング
時間相関のあるRISCトレース
ステートクロック用クロック選定機能
ステート及びタイミング混在モード
4個のステートクロック入力
SOCターゲット用アダプタ
オプションのパターンジェネレータ
CAN, USBなどのプロトコルサポート


     PowerIntegrator - ロジックアナライザ

全チャンネルで500MHzのタイミングアナライザ
最大250MHzのステートアナライザ
204入力チャンネル
トランジェントレコーディング
時間相関のあるRISCトレース
ステートクロック用クロック選定機能
混合ステートとタイミングモード
4クロック入力
MICTOR型プローブと標準プローブ
MICTOR ディファレンシャルプローブ
アナログ電圧/電流プローブ
3G/DigRF プロトコルアナライザ

 
TOP

機能


 
TOP

Features


ASM デバッガ
  • 各種ファイルフォーマットのサポート
  • 軽快な操作性
  • アセンブラソースレベルのデバッグ
  • 高機能メモリ表示
  • インラインアセンブラ
  • メモリ試験
  • ウインドウのカスタマイズ
  • ペリフェラルウインドウ
  • ターミナルウインドウ
  • 簡易ホスティング機能
  • Flash プログラミング
  • ペリフェラルをフルサポート
HLL デバッガ
  • 各種言語サポート
  • C++ フルサポート
  • TRACE32 環境への組込み
  • 各種コンパイラとホストのサポート
  • 異なるホスト間で統一された操作性
  • 高速ダウンロード
  • 最適化されたコードのデバッグ
  • 関数ネスティングの表示
  • リンクリストの表示
  • 軽快な操作性
  • 強力な式評価
メモリ解析
  • 割り当てられたメモリブロックの表示
  • メモリアロケーション統計機能
  • 領域外書き込みのチェック
  • 割り当て関数コールのトレース機能
  • メモリ使用状況の画像表示
インテリジェント・ローダ
  • ダウンロードスピードが最大30倍までアップ
  • MPC8260、MPC8560、MPC755にて利用可
  • 低周波数動作デバイスのダウンロードスピードをアップ
  • シリアルROMモニタ使用時のロードスピードをアップ
マルチコアデバッグ
  • 同種または異種のマルチプロセッサ/マルチコアの組み込みアプリケーションデバッグ
  • 高品質の標準デバッガをマルチプロセッサ/マルチコアのデバッグに利用可
  • 全てのTRACE32-ICD デバッガはマルチプロセッサ/マルチコアのデバッグ環境で同時利用可
  • サードパーティーのデバッガへのすばやい対応
  • 単一シリコン上の各プロセッサが同一のデバッグポートをシェア可能
  • スタート/ストップの同期
MMU サポート
  • プロセッサMMUと完全に統合されたサポート
  • プロセッサMMUレジスタの表示
  • MMUテーブルエントリーの表示
  • アドレス変換テーブルの表示
  • デバッガ内部にMMUアドレス変換をシャドーイング
  • ターゲットリソースへの仮想/物理アクセスが常時可能
  • 書き込み禁止領域への書き込みアクセスが任意で可能
  • オペレーティングシステムが構築したソフトウェアMMUテーブルの検出およびデコーディング
  • 複数のユーザースペースのMMUテーブルを並行してサポート
  • CTS経由でTLBコンテクストトラッキングおよびgit統計
ペリフェラルブラウザ
  • チップ上のペリフェラルの表示
  • ユーザー定義型ウィンドウ
  • ソフトキーも使えるインタラクティブウィンドウ定義
  • 候補選択時のプルダウンメニュー
  • 各フィールドに解説の追加
PRACTICE スクリプト言語
  • 構造化言語
  • メニューのサポート
  • コマンドのログ
  • カスタムメニュー
  • ツールバーやボタンのカスタム化
  • ダイアログウインドウのカスタム化
  • 64ビット算術演算
  • 数字、論理、文字列操作
  • システム状態への直接アクセス
FLASH プログラミング
  • 内部/外部 FLASHメモリに対応
  • 全ての一般的なFLASHメモリ仕様に準拠
  • 複数のFLASHデバイスプログラミングをサポート
  • ICE, FIRE, ICD 製品ラインで利用可能
NAND FLASHプログラミング
  • CPU共通およびCPU専用 NAND FLASHコントローラに対応
  • 全ての一般的なNAND FLASHデバイスに対応
  • バッドブロック処理 (skipped, reserved block area)
  • ECC 生成
SIM インストラクションセットシミュレータ
  • TRACE32の統合部分
  • デバッグするシステムとして設定可能 (PBI=SIM)
  • 事後解析デバッグが可能
  • 全てのTRACE32ツールと互換性のあるソフトウェア
  • 簡単で高レベルなデバッグ/アッセンブラのデバッグ
  • OS認識デバッグ
  • キャッシュシミュレーション(アーキテクチャに依存)
  • バストレースプロトコルに基づいたプログラムとデーターフロートレース
  • 高度トレース解析機能
  • 強力なスクリプト言語
  • ペリフェラルシミュレーション用プログラミングインターフェース
  • MIPSアーキテクチャ非対応
  • ユーザ定義命令をサポートするプロセッサアーキテクチャに非対応
統計解析
  • 関数の実行時間を詳細解析
  • タスク実行時間/ステートを詳細解析
  • 変数の変化の推移を時間軸でグラフィカル解析
  • 単一イベントのタイムインターバルを解析 (割込み処理など)
  • 2つのイベント間のタイムインターバルを解析
トレースベースのコードカバレッジ
  • インスツルメンテーションなしのリアルタイムコードカバレッジ
  • 長期テストに最適
  • アッセンブリ、ソースコードレベルで解析
  • オフラインレビュー機能
  • マルチコアチップをフルサポート
パフォーマンスアナライザ
  • 関数レベルでの長時間パフォーマンス解析
  • タスクレベルでの長時間パフォーマンス解析
  • 変数やメモリ内の値を長時間にわたり計測、解析
スマートトレース, トレース解析のためのインテリジェントソフトウェア
  • 失われたコード情報の穴埋め
  • 直接分岐の再構築
  • CTSを使って間接分岐の再構築
  • CTSである時点でのメモリおよびレジスタの値を検証
エナジープロファイリング
  • 3電流, 4電圧をリアルタイム計測
  • 電流, 電圧および電力イベントによるリアルタイムトリガ
  • TRACE32トレースツールとの時間相関
  • 関数およびタスクレベルで消費電力の統計解析
  • TRACE32ユーザインタフェースに統合化
CTSコンテキストトラッキングシステム
  • リアルタイムプログラムのシングルステップ
  • ローカルおよびグローバル変数の表示
  • スタックフレーム表示
  • ステップ、バックステップとステップオーバー
  • 条件付ステップ
  • トレース上でのレジスタ変数の表示
  • トレース上でのパラメータ付関数ネスティング表示
ロガー
  • ターゲット上で並列構造状に蓄積された全てのサイズのソフトウェアトレース
  • TRACE32-PowerViewの一般的なトレース形式
  • TRACE32-PowerViewの構成及び表示コマンド
  • アドレス及びデータ情報を持つトレースとして動作
  • プログラムフロートレースとして動作(SH4, PowerPC)
  • タイムスタンプ利用可
  • 弊社製のトレースを満たす定義済みアルゴリズム
  • トレースを満たすユーザー定義アルゴリズム
FDX (Fast Data eXchange) フレームワーク
  • ホスト上のサードパーティアプリケーションとターゲットアプリケーションのインタラクション
  • ハードウェアの追加不要
  • 高大域幅
  • リアルタイムデータ転送
  • ソフトウェアトレース機能
スヌーパー
  • アプリケーションを実行しながらメモリを採取
  • 特別デバッグコミュニケーションチャンネルをサポート
  • 全てのトレース表示及び解析機能を使用可能
  • 特定の値でトリガー実行
  • 動的なパフォーマンス解析
RTOS デバッガ
  • タスク実行時間の統計的な評価及びグラフィック表示
  • タスクに関連のある関数実行時間評価
  • タスク状態の統計的な評価及びグラフィック表示
  • システムコールの手動実行
  • タスクスタックカバレッジ
  • OSデータ用のPRACTICE関数
  • RTOS に関連のあるプルダウンメニュー
  • タスクを選択デバッグ
サードパーティツールの統合
  • エディタの統合
  • CASE ツールの統合
  • カーネルの統合
ヘルプシステム
  • Acrobatをベースとしたドキュメント
  • 高速テキスト検索
  • デバイス専用フィルタ機能
  • 基本的/高度なヘルプ機能
  • トレーニングマニュアル
  • WWW アップデート



Copyright © 2017 Lauterbach Japan, Ltd., Kouhoku-ku, Nisso 16th Building, Yokohama-shi, Japan 222-0033  Impressum
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice.
Last generated/modified: 22-Nov-2017