News - Cortex®-A /Intel® x86/x64用AMI社製Aptio® V UEFIデバッグのサポートを開始


The embedded tools company






Höhenkirchen-Siegertsbrunn, 30-Mar-2017


TRACE32®: Cortex®-A /Intel® x86/x64用AMI社製Aptio® V UEFIデバッグのサポートを開始

ヘーエンキルヒェン=ジーガーツブルン

マイクロプロセッサ開発ツールのトップメーカーであるローターバッハ社は、TRACE32® JTAGデバッガツールにAMI社製Aptio® V UEFI BIOSファームウェアのサポートが加わったことを発表しました。

高品質なデバッグおよびエミュレータソリューションの生産において35年以上の実績を誇るローターバッハ社は、ハードウェアデバッグツールの世界最大メーカーです。ローターバッハ社の主力製品であるTRACE32®にはJTAGデバッガやハードウェアベースのデバッグツールがラインナップされています。ツールには包括的なUEFI BIOSデバッガが搭載されており、ユーザはリセットベクタ、OSアプリケーション等、どのフェーズからでもデバッグを開始できます。TRACE32®はIntel® x86/x64およびARM® Cortex®-Aプロセッサの両方をサポートしています。

ローターバッハ社はこの度、UEFI/BIOSファームウェアソリューションのトップメーカーであるAMI社との連携のもと、TRACE32®内でAptio® V UEFIサポートの提供を開始しました。Aptio® V UEFI BIOSサポートの追加により、UEFI ファームウェアとデバッガツールを併用している両社のお客様のニーズに対応することができます。AMI 社製Aptio® Vファームウェアを使用しているお客様は、ローターバッハ社のTRACE32®を使用することにより、システムの各ブートフェーズで生じる問題を識別し、起こり続ける問題に対処することができます。JTAGデバッガツールにAptio® Vサポートが追加されたことにより、これらの2つの技術は相互に補完され、両社のお客様は共にこのサポートを利用できます。

「AMIはコンピュータテクノロジー産業のリーダーとして、お客様の技術的ソリューションの発展、開発を支援する手段の提供に尽力しています。革新的な最新のソリューション、具体的には、デバッグギャップを生じさせることなく、便利なツールでソリューションを簡単にデバッグできる機能をお客様に提供したいという、両社の切実な願いから、AMIとローターバッハの共同作業が実現しました。AMIは、ローターバッハとの連携のもと、Aptio VサポートがJTJAGデバッガツールに追加されてうれしく思います。そして、ローターバッハが用意している開発、製品ラインを見るのを楽しみにしています。」とAmerican Megatrends 社の社長兼最高経営責任者であるSubramonian Shankar氏は述べています。

ローターバッハ社の最高経営責任者、Stephan Lauterbachは次のように述べています。「AMIとの共同作業のもと、弊社のJTAGデバッガツールのサポートを拡張することができました。私たちはAMI製Aptio V BIOSを実行するプラットフォーム向けのデバッグソリューションを提供できることを誇りに思います。これにより、TRACE32を使用してブートフェーズのあらゆる面や、それを超えたデバッグが可能になります。AMIとの密な連携により、AMI製Aptio V.用の実証済みの最新デバッグソリューションの提供が実現したのです」。


Additional Information
Debug support for UEFI
Learn more about Aptio V from AMI



Copyright © 2017 Lauterbach GmbH, Altlaufstr.40, D-85635 Höhenkirchen-Siegertsbrunn, Germany  Impressum
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice. Report Errors
Last generated/modified: 30-Mar-2017