News - TRACE32®: Qualcomm® Hexagon™ DSPをサポート


The embedded tools company






Höhenkirchen-Siegertsbrunn, 10-Mar-2016


TRACE32®: Qualcomm® Hexagon™ DSPをサポート

Hexagonデジタルシグナルプロセッサ(DSP)は、CPUとDSPの両方の機能性を兼ね備えた業界トップクラスのプロセッサです。マルチメディアおよびモデム機能用モバイルプラットフォームで求められる重要な組込みプロセッシングニーズを全面的にサポートしています。Hexagonアーキテクチャおよびコアファミリは、Qualcomm Snapdragon™プロセッサ各種の主要コンポーネントであり、モデムやマルチメディアアプリケーションのパフォーマンスと電力効率を大幅に向上します。

RACE32ツールは、標準的なJTAGインターフェースを介してデバッグプロセス全体にわたり、実行制御、ソースコードデバッグ、その他数多くの機能を含んだ、迅速かつ効率的なデバッグ機能を提供します。ホストとの接続は、USB3.0または、ギガビットイーサネットで行われます。付属のTRACE32 PowerViewソフトウェアは、C/C++といった高級言語(HLL)のデバッグ向けに、効率的かつユーザーフレンドリーなインターフェースを提供します。

TRACE32のトレースツールは、ターゲットコアの統合トレースポートに接続し、コアから直接得るプログラムフロー情報をリアルタイムで記録します。ローターバッハ社のソフトウェアは複雑な解析ツールを数多く提供しているため、開発者は記録を綿密に調べ、実実行環境下でのみ生じる複雑な問題を探し出すことができます。さらに、タイムスタンプが付いたプログラムフローを解析することで、システム全体のパフォーマンスやコードカバレッジなどの品質評価機能を総合的に確認することができます。最大4GBのトレースバッファとホストコンピューターへの無制限のストリーミングにより、膨大な量のプログラムフロー情報の収集、解析が可能です。





Additional Information
Supported Qualcomm Devices



Copyright © 2016 Lauterbach GmbH, Altlaufstr.40, D-85635 Höhenkirchen-Siegertsbrunn, Germany  Impressum
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice. Report Errors
Last generated/modified: 10-Mar-2016