News - GuruCE社とローターバッハ社が公式な提携を発表


The embedded tools company






Höhenkirchen-Siegertsbrunn, 15-Jun-2015


GuruCE社とローターバッハ社が公式な提携を発表

2015年6月 ドイツ ヘーエンキルヒェン・ジーガーツブルン/ニュージーランド オヒワ
マイクロプロセッサ開発ツールのトップメーカーであるローターバッハ社と、Microsoft Windows Embedded Compact用の高品質BSPメーカーとして名の高いGuruCE社は、 公式な提携パートナーという形でより深い関係を構築することを発表しました。両社の専門技術者は、既に長期にわたり業務上の関係を築いており、今回、さらに高度なレベルで協業することとなりました。

Windows Embedded Compact 7および2013用の高性能、高信頼性を実現したiMX6 BSPの開発において、ローターバッハ社のデバッグ専門技術とGuruCE社のWindows Embeddedの専門技術の両方が必要不可欠でした。

今後は、ローターバッハ社の使い易いJTAGスクリプトがGuruCEのiMX6 BSPに付属して納品されるため、GuruCE社のお客様は、ローターバッハ社の最良のWindows Embedded Compact用JTAGソリューションを利用し、必要に応じて細部まで解析することができます。

「弊社は、GuruCE社との協業を非常に喜んでいます。両社の開発者と管理者の密接な連携により、新しいソリューションの製品化に要する時間が短縮し、また、問題が生じた際にお客様のサポートに迅速に取り掛かれます」とローターバッハ社のRudi Dienstbeckは述べています。

「マルチコアiMX6プロセッサのL1、L2キャッシュコヒーレンシーの複雑な問題を追跡にあたり、ローターバッハ社の専門技術が非常に有益でした。ローターバッハ社の最高のサポート、最良のツールをなくしては、iMX6用の完全なマルチコアでキャッシュコーヒレントなBSPの開発において弊社はもっと多くの時間を要したでしょう」と、GuruCE社のMichel Verhagen氏は述べています。



Copyright © 2015 Lauterbach GmbH, Altlaufstr.40, D-85635 Höhenkirchen-Siegertsbrunn, Germany  Impressum
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice. Report Errors
Last generated/modified: 15-Jun-2015