TriCore用トレース


The embedded tools company
特長
構 成 例


AUDO1 HARRIER LEDA LORYPLUS METIS TC1796FNA

TriCore用トレース
  ハイライト
3.3 Volt サポート
最大 120 MHz のトレースクロック
128K (256K) フレームトレース長
16 チャンネル
タイムスタンプ 100ns 分解能
ディレーカウンタ
パフォーマンス解析
コードカバレッジ
高速検索/アップロード
サポートチップ INFINEON
サポートチップ PXB4260, TC10GP, TC1100, TC1115, TC1130, TC1161, TC1162, TC1163, TC1164, TC1165, TC1166, TC11IA, TC11IB, TC11IC, TC1762, TC1764, TC1765, TC1766, TC1766ED, TC1775, TC1792, TC1796, TC1796ED, TC1796L, TC1910, TC1912, TC1920
 
  はじめに
OCDS Level-2 では、TriCore のプログラムフロートレース機能をサポートしています。パフォーマンス、コードカバレッジ解析を実現するためにトレースデータを使用します。


Dim
モジュール
Freq
動作周波数
Volt
動作電圧
Order
オーダー情報
Support
テクニカルサポート
TOP

特長


TriCore 用 RISC Trace は、128K トレースバッファ上に、最大 120MHz, 16 ラインのトレースデータを採取します。RISC Trace モジュールはタイムスタンプ機能を備えており、OCDS デバッグインタフェースの内部トリガー機能を使用しています。本システムはPCまたはワークステーションで動作します。



TriCore 用 トレースアダプタ(OCDS2)



TriCoreデバッガ
  • PCP、GTM、HSM、SCRなど各種補助コントローラのデバッグ
  • JTAG、DAP経由でのデバッグアクセス
  • エミュレーションデバイスに対応したAGBT高速シリアルトレース
  • エミュレーションデバイスに対応したオンチップトレース
  • Synopsis Virtualizer用フロントエンドとしてデバッグ
  • リセット動作中のデバッグ&トレース 
  • キャッシュ解析
  • マルチコアデバッグ&トレース
  • サード・パーティーツールと連携とサポート

 
TOP

構 成 例





Copyright © 2016 Lauterbach Japan, Ltd., Kouhoku-ku, Nisso 16th Building, Yokohama-shi, Japan 222-0033  Impressum
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice.
Last generated/modified: 19-Oct-2016