MicroBlazeトレース


The embedded tools company


MicroBlazeトレース
  ハイライト
MicroBlazeトレースコア(XMTC)をサポート
命令トレース、サイクル正確なトレースが可能
汎用プリプロセッサハードウェア AutoFocus II
サンプリングポイントのセルフキャリブレーション
最大4Gフレーム
ターゲット電圧 1.8 .. 3.3 V
長期トレース
パフォーマンス解析
コードカバレッジ
サポートチップ XILINX MICROBLAZE
 
  はじめに
MicroBlaze用のトレースモジュールは、リアルタイムトレース機能を提供し、JTAGデバッガを強化します。


Dim
モジュール
Freq
動作周波数
Volt
動作電圧
Order
オーダー情報
Support
テクニカルサポート



 
TOP

機能


MicroBlaze用PowerTraceは、プログラムフロー情報のサンプリングにコントローラのトレースポートを利用します。



 
TOP

互換デバッガ


MicroBlaze用デバッガ
  • わかり易い高級言語及びアセンブラデバッガ
  • 全コンパイラ出力形式に対応
  • 多くの種類のホストコンピュータで使用可能
  • 高速ダウンロード
  • 論理レベルで内部/外部周辺レジスタを表示
  • Flash プログラミング
  • オンチップブレークポイント
  • マルチコア/マルチプロセッサデバッグ

 
TOP

セルフキャリブレーション


    ローターバッハのTRACE32ソフトウェアは、トレースポートテストを含む最適なハードウェア構成のためのプッシュ・ボタン・ソリューションを提供しています。AutoFocusボタンを押すだけで、小テストプログラムがターゲットにダウンロードされ、トレースポート上に最悪のシナリオのテストパターンが生じます。AUTOFOCUSが実装されたトレースプローブは、データアイを認識し、レファレンス電圧を調整できるため、クロックが安定し、データチャネルが広範なデータアイを持つことができます。最後に最も重要なことですが、各チャネルの最適なサンプリングポイントを計算して設定します。ハードウェアは自動的に以下の様に設定されます。
AUTOFOCUSセルフキャリブレーション
  • トレースチャネル毎に600 Mbit/s以上のトレースポートデータ転送速度を実現
  • 最大40トレースチャネル
  • 最大16 Gbit/sの全帯域幅
  • データアイ認識機能
  • 78 ps 時間認識終端電圧の自動調整
  • 全てのクロック&データチャネルに個別にスレッショルド電圧を自動調整
  • クロック遅延の自動調整
  • チャネル毎にデータ遅延を自動調整
  • 自動トレースポートテスト
 
TOP

ソフトウェア


PowerTraceは、全トレースポート信号を最大500MHZの速度でトレースバッファにサンプリングします。トレースバッファの最大容量は64/128 Mフレームです。(クロック毎:1フレーム)

半導体メーカー規定の標準アダプタによりターゲットに接続します。 PCまたは何れのワークステーション上でも利用可能です。

 
TOP

MicroBlaze 高度なデバッグのためのトレース機能


プログラムフロートレース

タイムスタンプ

 
TOP

MicroBlaze 実行時間解析のためのトレース機能


統計解析
  • 関数の実行時間を詳細解析
  • タスク実行時間/ステートを詳細解析
  • 変数の変化の推移を時間軸でグラフィカル解析
  • 単一イベントのタイムインターバルを解析 (割込み処理など)
  • 2つのイベント間のタイムインターバルを解析
パフォーマンスアナライザ
  • 関数レベルでの長時間パフォーマンス解析
  • タスクレベルでの長時間パフォーマンス解析
  • 変数やメモリ内の値を長時間にわたり計測、解析
 
TOP

MicroBlaze 性能保証/最適化のためのトレース機能


トレースベースのコードカバレッジ
  • インスツルメンテーションなしのリアルタイムコードカバレッジ
  • 長期テストに最適
  • アッセンブリ、ソースコードレベルで解析
  • オフラインレビュー機能
  • マルチコアチップをフルサポート
 
TOP

トレースコネクタ


Adaption for MicroBlaze

 
TOP

詳細および構成


 
microblaze
MICROBLAZEXILINX



Copyright © 2016 Lauterbach Japan, Ltd., Kouhoku-ku, Nisso 16th Building, Yokohama-shi, Japan 222-0033  Impressum
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice.
Last generated/modified: 19-Oct-2016