HLL デバッガ


The embedded tools company
特長


HLL デバッガ
  ハイライト
各種言語サポート
C++ フルサポート
TRACE32 環境への組込み
各種コンパイラとホストのサポート
異なるホスト間で統一された操作性
高速ダウンロード
最適化されたコードのデバッグ
関数ネスティングの表示
リンクリストの表示
軽快な操作性
強力な式評価
 
  はじめに
TRACE32-HLLデバッガは全てのTRACE32プローブに統合された機能です。デバッガは固有のデータベースを持ちほとんどの標準的なコンパイラとのインタフェースを持っています。コンパイラのサポートする全ての情報を利用します。


Doc
ドキュメント
hll.pdf
( 234k)
Support
テクニカルサポート
TOP

特長


C, C++, JAVA, PASCAL, PL/M, ADA および MODULA2のサポート

ラベル名、関数名および変数名の使用可

多数のコンパイラをサポート


Supported Compilers

高級言語レベル時のステップもリアルタイム実行

異なるCPU・言語で同一の環境

異なるCPU・言語で同一の環境

255文字のシンボル長

異なるホスト・OSで同一のインタフェース

高級言語表示



  • モジュール情報
  • 行番号
  • ソースコード
  • マウスクリックによる変数の表示変更
  • 水平・垂直方向へのソースのスクロール
  • Source or target line order
  • 最適化されたコードのデバッグ
  • インライン関数のサポート

混在表示



  • ソース行
  • アドレス
  • 逆アセンブルコード
  • アセンブラ行への高級言語情報
  • ソース行のスクロール
  • レジスタ・スタックへのシンボル

変数ウインドウ



  • 変数、配列、構造体の表示
  • マウス操作による変数、エレメントの変更
  • 型情報の表示
  • 16進、2進、10進およびASCIIによる表示
  • ENUMタイプの表示、セットと範囲
  • 自在な形式
  • 階層化された構造体のトレース
  • C++ メンバ継承の表示
  • 隠れた C++ メンバ表示

スタックフレーム表示



  • 関数のネスト
  • 引数
  • ローカル変数
  • 構成可能な表示
  • スタックのスクロール
  • スタック変数へのアクセス

ローカル変数



  • 有効なローカル変数の常時表示
  • 変数型の表示
  • PASCAL や MODULAのネストした変数
  • 戻り値の表示

FPU サポート

  • 浮動小数点変数の直接表示・変更
  • FPU スタックフレーム
  • FPU レジスタの表示
  • マウスによる FPU レジスタの変更
  • コマンドラインからの浮動小数点演算
  • 特殊な浮動小数点フォーマットのサポート

ダンプウインドウでの高級言語情報

  • シンボルとオフセット
  • アドレス
  • アクセス情報
  • 高級言語変数値

行と列のステップ

  • 列のステップ
  • 行のステップ
  • 次の行へのステップ
  • 関数からのリターン
  • ネストした関数からの戻り
  • ライブラリの自動オーバーステップ
  • マウスで指定の行へのジャンプ
  • 変数へのブレークポイント

データベースサイズは無制限

  • 128 MByteまでのシンボル領域
  • 圧縮オプション
  • 高速シンボルアクセス
  • 高速ファイルキャッシング
  • 異なるコンパイラを使った単一プログラムでの操作
  • オンラインでのシンボルチェック
  • ワイルドカードを使ったシンボル検索
  • Execute commands for symbol set
  • Demangler for C++ signatures

解析機能での高級言語情報の利用

  • ソースコードのオブジェクト名による解析機能のプログラミング
  • シンボル情報での表示
  • 宣言時の変数値
  • 複数サイクルの変数転送の再構築
  • ソースのトラッキング
  • 変数のトラッキング
  • オブジェクトでのトリガ定義

高級言語レベルでのコードカバレッジ

  • 読み出し・命令フェッチアクセス
  • 書き込みアクセス

データアクセス解析

  • 読み出し
  • 書き込み
  • 読み出しのみ
  • 書き込みのみ
  • 'read-before-write'でのトリガ

パフォーマンス解析

  • 関数名への直接アクセス
  • インタラプトなしでリアルタイムでの解析
  • 実行時間統計 (Include/Exclude)

関数のネストに関する統計

ソースへの直接アクセス

  • エディット機能
  • Type function
  • トラッキング

アセンブラソースデバッグ

  • ソース
  • コメント
  • ローカル変数

構造化された変数表示



  • ポインタとインデックスの表
  • リンクリスト
  • ツリー状およびネストされた構造体
  • 配列の中身と配列へのポインタ

自動的な変数表示

  • 最近変更された変数のリスト

完全な式の解釈

  • C , C++ および PASCAL の式
  • パラメータ付でのターゲット関数の呼び出し
  • 言語による拡張をサポート
  • 条件付プログラム実行

型とクラスの階層化表示

  • C++ クラスの階層
  • C ネストされたクラス
  • C++ のメソッド
  • 構造体の物理的配置

条件付プログラム実行

  • 変数アクセスまでの実行
  • 変数変更までの実行
  • 式が真になるまでの実行
  • 式が真になるまでのステップ
  • 式が変更されるまでのステップ
  • 関数のステップオーバー(関数を一命令としてステップ)

変数のグラフィック表示






Copyright © 2016 Lauterbach Japan, Ltd., Kouhoku-ku, Nisso 16th Building, Yokohama-shi, Japan 222-0033  Impressum
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice.
Last generated/modified: 19-Oct-2016