TRACE32ソフトウェアインターフェースでのデバッグ


The embedded tools company
サポートしている仮想ターゲット、コアシミュレータ、ターゲットサーバ


TRACE32ソフトウェアインターフェースでのデバッグ
  ハイライト
サード・パーティ仮想ターゲットへのフロントエンド
サード・パーティコアシミュレータへのフロントエンド
サード・パーティターゲットサーバへのフロントエンド
TRACE32ハードウェアデバッガと同様のGUI
サード・パーティソフトウェアが提供するデバッグ機能
サード・パーティソフトウェアが提供するトレース機能
Windows32/64、Linux32/64
Reprise RLMフローティングライセンス、またはUSBドングル
アーキテクチャ専用の1ライセンスで全てのバックエンドをカバー
 
  はじめに
TRACE32のGUIは各種仮想プロトタイプ(CoWare、Synopsys、VaST)、コアシミュレータ、GDBなどのターゲットサーバ用のデバッグフロントエンドとして使用することができます。


Link Order
オーダー情報
Support
テクニカルサポート
RLMホストIDの取得方法




 
TOP

サポートしている仮想ターゲット、コアシミュレータ、ターゲットサーバ





Copyright © 2016 Lauterbach Japan, Ltd., Kouhoku-ku, Nisso 16th Building, Yokohama-shi, Japan 222-0033  Impressum
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice.
Last generated/modified: 19-Oct-2016