デバッガ機能


The embedded tools company
特長


デバッガ機能
  ハイライト
マルチコアデバッグ
ペリフェラルブラウザ
NOR FLASH プログラミング
NAND FLASH プログラミング
HLL デバッガ
パフォーマンスアナライザ
MMU サポート
UEFIブートローダ
RTOS デバッガ
VM認識デバッグ

TOP

特長


マルチコアデバッグ
  • 同種または異種のマルチプロセッサ/マルチコアの組み込みアプリケーションデバッグ
  • 高品質の標準デバッガをマルチプロセッサ/マルチコアのデバッグに利用可
  • 全てのTRACE32-ICD デバッガはマルチプロセッサ/マルチコアのデバッグ環境で同時利用可
  • サードパーティーのデバッガへのすばやい対応
  • 単一シリコン上の各プロセッサが同一のデバッグポートをシェア可能
  • スタート/ストップの同期
ペリフェラルブラウザ
  • チップ上のペリフェラルの表示
  • ユーザー定義型ウィンドウ
  • ソフトキーも使えるインタラクティブウィンドウ定義
  • 候補選択時のプルダウンメニュー
  • 各フィールドに解説の追加
FLASH プログラミング
  • 内部/外部 FLASHメモリに対応
  • 全ての一般的なFLASHメモリ仕様に準拠
  • 複数のFLASHデバイスプログラミングをサポート
  • ICE, FIRE, ICD 製品ラインで利用可能
NAND FLASHプログラミング
  • CPU共通およびCPU専用 NAND FLASHコントローラに対応
  • 全ての一般的なNAND FLASHデバイスに対応
  • バッドブロック処理 (skipped, reserved block area)
  • ECC 生成
HLL デバッガ
  • 各種言語サポート
  • C++ フルサポート
  • TRACE32 環境への組込み
  • 各種コンパイラとホストのサポート
  • 異なるホスト間で統一された操作性
  • 高速ダウンロード
  • 最適化されたコードのデバッグ
  • 関数ネスティングの表示
  • リンクリストの表示
  • 軽快な操作性
  • 強力な式評価
パフォーマンスアナライザ
  • 関数レベルでの長時間パフォーマンス解析
  • タスクレベルでの長時間パフォーマンス解析
  • 変数やメモリ内の値を長時間にわたり計測、解析
MMU サポート
  • プロセッサMMUと完全に統合されたサポート
  • プロセッサMMUレジスタの表示
  • MMUテーブルエントリーの表示
  • アドレス変換テーブルの表示
  • デバッガ内部にMMUアドレス変換をシャドーイング
  • ターゲットリソースへの仮想/物理アクセスが常時可能
  • 書き込み禁止領域への書き込みアクセスが任意で可能
  • オペレーティングシステムが構築したソフトウェアMMUテーブルの検出およびデコーディング
  • 複数のユーザースペースのMMUテーブルを並行してサポート
  • CTS経由でTLBコンテクストトラッキングおよびgit統計
Debug Support for Unified EFI Bootloader
  • ローダブル・エクステンションによるサポート
  • 全てのUEFIフェーズのデバッグに対応
  • UEFIフェーズ毎にカスタマイズされた画面表示
  • 「デバッグギャップ」のないコンティニュアスソリューション
  • リセットベクタからデバッグ
  • 動的にロードされたドライバをエントリポイントからデバッグ
RTOS デバッガ
  • タスク実行時間の統計的な評価及びグラフィック表示
  • タスクに関連のある関数実行時間評価
  • タスク状態の統計的な評価及びグラフィック表示
  • システムコールの手動実行
  • タスクスタックカバレッジ
  • OSデータ用のPRACTICE関数
  • RTOS に関連のあるプルダウンメニュー
  • タスクを選択デバッグ
VM Android
  • Dalvik VMストップ・モード・デバッグに対応したTRACE32 エクステンション機能
  • Dalvik VMプロセス一覧を表示
  • Dalvik VMスタックの表示
  • Linux OS認識機能が必要




Copyright © 2016 Lauterbach Japan, Ltd., Kouhoku-ku, Nisso 16th Building, Yokohama-shi, Japan 222-0033  Impressum
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice.
Last generated/modified: 27-Oct-2016