PowerQUICC III/QorIQ用JTAGデバッガ


The embedded tools company


PowerQUICC III/QorIQ用JTAGデバッガ
  ハイライト
多数の C++ をサポート
FLASH プログラミング
高度なキャッシュデバッグ
MMU をフルサポート
SPE ををサポート
多くの RTOS をサポート
PowerDebug モジュールでJTAGポートを介して高速ダウンロード(ETHERNET, PARALLEL, USB)
ターゲットシステムにダイレクト高速イーサネットダウンロード
サポートチップ FREESCALE, NXP, e2v
サポートチップ
 BSC9130, BSC9131, BSC9132, E2V_P2010, E2V_P2020, MPC8533E, MPC8536E, MPC8540, MPC8541E, MPC8543E, MPC8544E, MPC8545E, MPC8547E, MPC8548E, MPC8555E, MPC8560, MPC8567E, MPC8568E, MPC8569E, MPC8572E, P1010, P1011, P1012, P1013, P1014, P1015, P1016, P1017, P1020, P1021, P1022, P1023, P1024, P1025, P2010, P2020, PC8540, PC8548, PC8572


Link Dim
モジュール
Volt
動作電圧
FAQ
よくある質問
Order
オーダー情報
Support
テクニカルサポート
LIGHTSPEED Differential Download Technology

TOP

特長


高速ダウンロード

  • JTAGインタフェースで最大 5200 KByte/sec (50 MHz JTAGクロック)
 
TOP

IDE - 開発環境(GUI)


TRACE32: Wind River Workbenchへの統合
  • ターゲットコミュニケーションフレームワーク(TCF)ベースの統合機能
  • TRACE32はTCFエージェントとして作動
  • 多様な起動方法に対応
  • 全てのデバック関連TCFサービスをサポート
  • TRACE32とWind River Workbench TCF C/C++デバッガ間の同期デバッグ
  • 複数プロジェクト(マルチコア)に対応
  • 全てのTRACE32ツールで利用可
  • TRACE32がサポートする各種プロセッサ・アーキテクチャに適用
  • TRACE32がサポートする各種コンパイラに適用

 
TOP

トレース拡張


PowerIntegrator - ロジック/バスアナライザ
  • 全チャンネルで500MHzのタイミングアナライザ
  • 最大250MHzのステートアナライザ
  • 204入力チャンネル
  • トランジェントレコーディング
  • 時間相関のあるRISCトレース
  • ステートクロック用クロック選定機能
  • 混合ステートとタイミングモード
  • 4クロック入力
  • MICTOR型プローブと標準プローブ
  • MICTOR ディファレンシャルプローブ
  • アナログ電圧/電流プローブ
  • 3G/DigRF プロトコルアナライザ

 
TOP

デバッグコネクタ


JTAG Connector

 
TOP

構 成 例





Copyright © 2016 Lauterbach Japan, Ltd., Kouhoku-ku, Nisso 16th Building, Yokohama-shi, Japan 222-0033  Impressum
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice.
Last generated/modified: 19-Oct-2016