PowerQUICC II/Pro用JTAGデバッガ


The embedded tools company
特長
IDE - 開発環境(GUI)
デバッグコネクタ
構 成 例


PowerQUICC II/Pro用JTAGデバッガ
  ハイライト
C++ をサポート
FLASH プログラミング
高度なキャッシュデバッグ
MMU をフルサポート
多くの RTOS をサポート
PowerDebug モジュールでJTAGポートを介して高速ダウンロード(ETHERNET, PARALLEL, USB)
ターゲットシステムにダイレクト高速イーサネットダウンロード
サポートチップ NXP, e2v
サポートチップ
 MPC8240, MPC8241, MPC8245, MPC8247, MPC8248, MPC8250, MPC8255, MPC8255A, MPC8260, MPC8260A, MPC8264, MPC8264A, MPC8265, MPC8265A, MPC8266, MPC8266A, MPC8270, MPC8271, MPC8272, MPC8275, MPC8280, MPC8306, MPC8308, MPC8309, MPC8311, MPC8313, MPC8314, MPC8315, MPC8321, MPC8323, MPC8343, MPC8347, MPC8349, MPC8358, MPC8360, MPC8377, MPC8378, MPC8379, PC8240, PC8245, PC8260A, PC8265A, PC8270, PC8280, PC8349E


Link Dim
モジュール
Volt
動作電圧
FAQ
よくある質問
Order
オーダー情報
Support
テクニカルサポート
LIGHTSPEED Differential Download Technology

TOP

特長


高速ダウンロード

  • MPC83XX, PQ2 PRO - JTAGインタフェース経由で最大3200 KByte/sec
  • MPC82XX - JTAGインタフェース最大250 KByte/sec
  • イーサネットから直接 - 最大10 MByte/sec

 
TOP

IDE - 開発環境(GUI)


TRACE32: Wind River Workbenchへの統合
  • ターゲットコミュニケーションフレームワーク(TCF)ベースの統合機能
  • TRACE32はTCFエージェントとして作動
  • 多様な起動方法に対応
  • 全てのデバック関連TCFサービスをサポート
  • TRACE32とWind River Workbench TCF C/C++デバッガ間の同期デバッグ
  • 複数プロジェクト(マルチコア)に対応
  • 全てのTRACE32ツールで利用可
  • TRACE32がサポートする各種プロセッサ・アーキテクチャに適用
  • TRACE32がサポートする各種コンパイラに適用

PowerIntegrator - ロジック/バスアナライザ
  • 全チャンネルで500MHzのタイミングアナライザ
  • 最大250MHzのステートアナライザ
  • 204入力チャンネル
  • トランジェントレコーディング
  • 時間相関のあるRISCトレース
  • ステートクロック用クロック選定機能
  • 混合ステートとタイミングモード
  • 4クロック入力
  • MICTOR型プローブと標準プローブ
  • MICTOR ディファレンシャルプローブ
  • アナログ電圧/電流プローブ
  • 3G/DigRF プロトコルアナライザ

 
TOP

デバッグコネクタ


JTAG Connector


 
TOP

構 成 例





Copyright © 2017 Lauterbach Japan, Ltd., Kouhoku-ku, Nisso 16th Building, Yokohama-shi, Japan 222-0033  Impressum
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice.
Last generated/modified: 07-Sep-2017