AVR8デバッガ


The embedded tools company
AVR8 エコシステム
接続
TRACE32 Debug Features
詳細および構成


AVR8デバッガ
  ハイライト
高級言語/アッセンブラ フルデバッグ
各種コンパイラ対応インターフェース
オンチップブレークポイント フルサポート
FLASHプログラミング
論理レベルで内部/外部ペリフェラルを表示
スクリプト完全対応
サポートチップ ATMEL, MICROCHIP
サポートチップ
 ATMEGA128, ATMEGA1280, ATMEGA1281, ATMEGA1284, ATMEGA1284P, ATMEGA128A, ATMEGA128RFA1, ATMEGA16, ATMEGA162, ATMEGA164A, ATMEGA164P, ATMEGA164PA, ATMEGA165A, ATMEGA165P, ATMEGA165PA, ATMEGA168, ATMEGA168A, ATMEGA168P, ATMEGA168PA, ATMEGA169A, ATMEGA169P, ATMEGA169PA, ATMEGA16A, ATMEGA16HVB, ATMEGA16M1, ATMEGA16U2, ATMEGA16U4, ATMEGA2560, ATMEGA2561, ATMEGA32, ATMEGA324A, ATMEGA324P, ATMEGA324PA, ATMEGA325, ATMEGA3250, ATMEGA3250A, ATMEGA3250P, ATMEGA3250PA, ATMEGA325A, ATMEGA325P, ATMEGA325PA, ATMEGA328,
> more


Volt
動作電圧
Order
オーダー情報
Support
テクニカルサポート



 
TOP

AVR8 エコシステム


コンパイラサポート

C/C++

  • GNU (FSF)
  • EXE/STABS
  • IAR AVR (IAR)
  • ELF
  • ICCV7 (IMAGECRAFT)
  • COFF
3rd Party Integration
サードパーティツールとの統合化
 
TOP

接続


Adaption for AVR8/AVR32

 
TOP

TRACE32 Debug Features


FLASH プログラミング
  • 内部/外部 FLASHメモリに対応
  • 全ての一般的なFLASHメモリ仕様に準拠
  • 複数のFLASHデバイスプログラミングをサポート
  • ICE, FIRE, ICD 製品ラインで利用可能

NAND FLASHプログラミング
  • CPU共通およびCPU専用 NAND FLASHコントローラに対応
  • 全ての一般的なNAND FLASHデバイスに対応
  • バッドブロック処理 (skipped, reserved block area)
  • ECC 生成

ペリフェラルブラウザ
  • チップ上のペリフェラルの表示
  • ユーザー定義型ウィンドウ
  • ソフトキーも使えるインタラクティブウィンドウ定義
  • 候補選択時のプルダウンメニュー
  • 各フィールドに解説の追加

HLL デバッガ
  • 各種言語サポート
  • C++ フルサポート
  • TRACE32 環境への組込み
  • 各種コンパイラとホストのサポート
  • 異なるホスト間で統一された操作性
  • 高速ダウンロード
  • 最適化されたコードのデバッグ
  • 関数ネスティングの表示
  • リンクリストの表示
  • 軽快な操作性
  • 強力な式評価

パフォーマンスアナライザ
  • 関数レベルでの長時間パフォーマンス解析
  • タスクレベルでの長時間パフォーマンス解析
  • 変数やメモリ内の値を長時間にわたり計測、解析

PRACTICE スクリプト言語
  • 構造化言語
  • メニューのサポート
  • コマンドのログ
  • カスタムメニュー
  • ツールバーやボタンのカスタム化
  • ダイアログウインドウのカスタム化
  • 64ビット算術演算
  • 数字、論理、文字列操作
  • システム状態への直接アクセス

 
TOP

詳細および構成





Copyright © 2017 Lauterbach Japan, Ltd., Kouhoku-ku, Nisso 16th Building, Yokohama-shi, Japan 222-0033  Impressum
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice.
Last generated/modified: 05-Apr-2017