ASM デバッガ


The embedded tools company
特長


ASM デバッガ
  ハイライト
各種ファイルフォーマットのサポート
軽快な操作性
アセンブラソースレベルのデバッグ
高機能メモリ表示
インラインアセンブラ
メモリ試験
ウインドウのカスタマイズ
ペリフェラルウインドウ
ターミナルウインドウ
簡易ホスティング機能
Flash プログラミング
ペリフェラルをフルサポート
 
  はじめに
TRACE32 ASMデバッガはTRACE32システム全体の統合された機能です。このデバッガは独自のデータベースを持ちほとんどの一般的なアセンブラとのインタフェースを提供します。

このASMデバッガは高度なソースレベルデバッグ機能を提供します。


Doc
ドキュメント
asm.pdf
( 123k)
TOP

特長


シンボリックデバッグ



  • グローバルおよびローカルシンボル
  • EQU定数
  • シンボル名が分からない時のブラウズ

アセンブラソースレベルのデバッグ

  • コメントを含むソース表示
  • アセンブラマクロのシングルステップ
  • ソースへの直接的リンク

リアルタイムデバッグ

  • 割込み、ウォッチドックのサービス
  • TRACE32-ICEでのバックグランドタスク
  • ROM モニタ使用時、アプリケーション停止時の割込み許可
  • TRACE32-ICE および一部 ICDでのデュアルポートアクセス

インラインアセンブラ

  • インラインまたはウインドウでの操作
  • ラベルを含めた簡単なアセンブラをウインドウ入力
  • インラインでの命令やオペランドの変更

メモリ表示



  • 複数ウインドウでのメモリ表示
  • 多種のフォーマットおよびオプション
  • 浮動小数点表示

高機能メモリ表示

  • 構造体配列変数の表示
  • リンクリストのスクロール表示
  • 配列のグラフィカル表示
  • 現インストラクションの参照するメモリの表示

レジスタ表示



ファイルのアップ・ダウンロード

  • 各種フォーマットでのダイレクトダウンロード
  • プログラマのためのODD/EVEN分割でのHEXファイル生成

メモリ操作

  • コピー
  • 比較
  • ストリング検索
  • 各種パターンでのメモリフィル
  • パターンとの比較
  • 各種チェックサムの計算

メモリ試験

  • 非破壊(データを保存)試験
  • 破壊(データを保存しない)試験
  • 反復試験
  • オシロスコープ用試験

Flash プログラミング

  • 一般的なFLASHのサポート
  • オンチップFLASHメモリのサポート
  • パラレルな複数デバイスのプログラム
  • 高速アルゴリズムの採用 (BDM経由で150KByte/second)
  • ターゲット上またはホスト上のアルゴリズム

ペリフェラル用ウインドウ

  • オンチップのペリフェラル
  • ユーザ定義可能なウインドウ
  • ソフトキーサポートをサポートした対話形式ウインドウの定義
  • 選択肢のプルダウンメニュー
  • 各フィールドの補足説明可

条件付のステップと実行

  • 条件が真になるまでのステップ
  • 条件が真になるまでの実行
  • 条件によるブレークポイントの通過

FPU サポート

  • FPUレジスタ表示
  • マウスによるFPUレジスタの変更
  • コマンドラインからの浮動小数点演算
  • 特殊な浮動小数点フォーマットのサポート

MMU サポート

  • レジスタの表示変更
  • 変換テーブルのシンボリック表示
  • 論理・物理アドレス間の変換
  • 拡張 48 ビットアドレス (タスク毎のアドレススペース)

ターミナルウインドウ

  • 通常のメモリ、デュアルポートメモリまたは特別なハードウェアによる通信
  • 一文字またはブロックによるプロトコル
  • TRACE32-ICEの場合、保証された高速な応答時間 (20us以下)
  • デュアルポートか特別なハードウェアによるターゲット停止なしの操作
  • 軽快な操作性
  • 大きさ可変の仮想ターミナル
  • 選択可能なターミナルエミュレーション
  • ファイルからの間接入力
  • ファイルへの間接出力
  • 複数のターミナルウインドウ

簡易ホスティング機能

  • 各種ターミナルプロトコル使用可能
  • ターゲットプログラムからのホストファイルシステムへのアクセス
  • いくつかのホストOS関数へのアクセス
  • 高速

ユーザ定義ウインドウ

  • ペリフェラルウインドウ
  • ウインドウでの変数トラッキング
  • PRACTICEの生成するウインドウ
  • Hyperprocessor defined windows
  • マルチタスク用ウインドウ

ブレークポイント

  • ハードウェア、ソフトウェアでのプログラム実行ブレーク
  • 命令実行直前のブレーク
  • スナップショットの指定ポイント
  • TRACE32-ICEではブレークポイント数無制限
  • オンチップブレークのサポート

マルチプロセッサでの同期

  • ターゲットプログラム実行・停止の同期
  • ソフトウェアまたはハードウェアによる制御
  • 複数デバッガ間でのデバッガ内通信



Copyright © 2016 Lauterbach Japan, Ltd., Kouhoku-ku, Nisso 16th Building, Yokohama-shi, Japan 222-0033  Impressum
The information presented is intended to give overview information only.
Changes and technical enhancements or modifications can be made without notice.
Last generated/modified: 19-Oct-2016